乳酸菌は胃酸や熱に弱い

私の乳酸菌サプリ > 乳酸菌は胃酸や熱に弱い

胃に届いた頃には死滅してしまう!?

乳酸菌,胃酸,

乳酸菌は、口から摂取して胃に運ばれるところまでは、生きているのですが、胃の中に入った途端に胃酸や熱の影響を受けて溶かされてしまうといいます。

 

この際、乳酸菌は死滅してしまって、生菌にあるような悪玉菌を除去して、腸内環境を整えるといった作用は働かなくなってしまうとされています。

 

働くこととしては、腸内にいる善玉菌のエサになって増殖を支えるくらいとされています。

 

ですが、腸内環境が悪い方は、善玉菌が少なく、悪玉菌が多いとされているので、善玉菌のエサになったとしても、優勢になるほどの効果は得られないとされているなど、死滅した乳酸菌の効力は高いとはされていません。

よく、ヨーグルトは生きたまま乳酸菌が届くというけど、嘘なのか!?

生きたままの乳酸菌が腸まで届くと謳うヨーグルトは、多いですが、その殆どが本当ではないです。

 

というのも、ヨーグルトに含まれている植物性乳酸菌は、乳酸菌の中でも胃酸や熱に弱い特徴を持っているからで、腸まで届くのが難しいとされています。

 

乳酸菌,胃酸,

その為、ヨーグルトから乳酸菌を摂取するのは賢明ではないといえます。

 

一方で、乳酸菌の中でも、大豆類などに含まれる動物性乳酸菌の場合は、胃酸や熱に強い特徴を持っていて、植物性乳酸菌よりは腸に届きやすいとされているので、食品から摂る場合は大豆類に含まれる動物性乳酸菌が良いでしょう。

食品とサプリであれば、前者の方が良い!

乳酸菌,胃酸,

食品の中でも、胃酸や熱に強い乳酸菌はありますが、それでもすべてが腸まで届くかといったら、そうではないようです。

 

ある程度、腸内環境が良い方でしたら、食品からでも効果を得ることができますが、腸内環境が悪い方では、食品だけでは役不足ともいいます。

 

その点、サプリメントであれば、ほとんどの乳酸菌が届くように加工されていることが多いために、便秘などが起きている腸内環境が悪い方でも乳酸菌の効果をしっかりと実感することができるので、乳酸菌を補うならサプリが良いです。

乳酸菌を腸までしっかりと届かせて、効果を実感しよう!

乳酸菌,胃酸,

乳酸菌は、胃酸や熱に溶かされずに腸に届いてはじめて、腸内環境正常化といった効果を実感することができるとされているので、効果をしっかりと実感したい方はヨーグルトなどの食品ではなく、胃酸や熱に強くなっているサプリの活用が良いです。

 

乳酸菌は、美容効果やその他の健康効果もあるとされているので、サプリでその他の効果もしっかりと実感しましょう。

page top