乳酸菌の種類と効能

私の乳酸菌サプリ > 乳酸菌辞典・乳酸菌の種類と効能

乳酸菌にあるさまざまな効能を種類別に紹介!

乳酸菌は、整腸作用だけではなく、以下のような健康・美容に関する効能も期待できるといいます。

 

〜乳酸菌の種類と効能の一覧〜

 

ビフィズス菌・・・免疫力向上、生活習慣病予防、アンチエイジング効果、肌トラブル改善予防、体臭や口臭改善予防、ダイエット効果、むくみ改善

 

アシドフィルス菌・・・免疫力向上、口臭予防、胃潰瘍予防

 

ガセリ菌・・・免疫力向上、インフルエンザ予防、コレステロール値抑制、内臓脂肪低減

 

ラクリス菌・・・免疫力向上、アレルギー症状の緩和、悪玉コレステロール減少

 

有胞子性乳酸菌・・・アレルギー症状の緩和、コレステロール値改善

 

ナノ乳酸菌・・・免疫力向上、アンチエイジング効果

 

ラブレ菌・・・風邪予防、ガンやエイズなどの感染症予防

 

キムチ乳酸菌・・・免疫力向上、ニキビなどの肌荒れ改善、美肌効果

 

ケフィア菌・・免疫力向上、美肌効果、コレステロール値抑制、健胃効果

 

クレモリス菌FC株・・・アレルギー症状の緩和、風邪やインフルエンザ予防、メタボ改善予防、糖尿病予防

 

EC-12菌・・・ガン予防、生活習慣病予防、肌荒れ改善予防

 

K-1乳酸菌・・・ガン予防

 

L-92乳酸菌・・・アトピーや花粉症などのアレルギー症状の緩和

 

乳酸菌EF-2001・・・免疫力向上、アレルギー症状の緩和

 

乳酸菌L-137・・・風邪予防、ガン予防、アレルギー症状の緩和、ストレス軽減

効能だけじゃなく特徴もさまざま!

乳酸菌,種類,効能

乳酸菌は、それぞれで効能が違うだけではなく、特徴もさまざまとされており、例えば胃酸や熱に強いタイプの乳酸菌や反対に弱いタイプの乳酸菌もあります。

 

また、腸に長く留まっているものや、すぐに排出されてしまうものもあったりと、それぞれで効果も違うといいます。

 

胃酸や熱に強く、腸に長く留まっているものに関しては、有効性が高いとされています。

 

乳酸菌を食べ物で摂取する場合、サプリと違って胃酸や熱に強い加工などがされていないことから、効果が得られたりそうではないケースもあると言われているので、乳酸菌を食べ物だけで摂取しようと思わない方が良いでしょう。

一日にどのくらいの乳酸菌を摂取すれば、効能を実感できるのか!?

乳酸菌,種類,効能

乳酸菌は、ただ摂れば良いわけではなく、きちんとした量を摂取する必要があります。

 

というのも、腸内には100兆個以上の菌が棲みついていて、腸内環境を改善するなど効能を得るには、それなりの量の乳酸菌が必要とされているからです。

 

一日に必要な量としては、『20億個以上』と言われているので、乳酸菌を摂取する際はこの量を守るようにしましょう。

 

サプリであれば、乳酸菌が腸に届く仕組みもあるので、必要な量が摂れるだけではなく、必要な量が腸にまで届くともいいますので、効能が実感できるほどの量をとる際はサプリからの摂取がおすすめです。

乳酸菌をしっかりと摂取して、あらゆる効能を得よう!

乳酸菌,種類,効能

乳酸菌には、さまざまな効能がありますが、腸まで届かず死滅してしまったり、必要な量を摂取しないと効能が期待できないともされています。

 

乳酸菌の効能を得るためにも、食べ物だけではなく、腸まで届く工夫がされているなどから効果的とされるサプリからも補うことが大事と言えるでしょう。

page top