動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の違い

私の乳酸菌サプリ > 動物性乳酸菌と植物性乳酸菌の違い

動物性乳酸菌と植物性乳酸菌は、真逆の性質も持つ!?

動物性乳酸菌は、ヨーグルトやチーズなどの乳製品に含まれていたりと、日本人に馴染みがないとされていて、植物性乳酸菌は漬物など日本の食卓に馴染みが深い食べ物に含まれていることから、日本人に合うと言われています。

 

1.動物性乳酸菌

 

動物性乳酸菌,植物性乳酸菌,

ヨーグルトやチーズといった乳製品に含まれる乳酸菌で、乳製品にある乳糖が元になっているといいます。

 

単独や腸内環境が悪い場合でも生息できなかったり、胃酸や熱に弱かったりと、生命力が弱い乳酸菌ともされています。

 

また、腸に生菌が届くことはなく、死菌となって、植物性乳酸菌のエサになる程度の効果しか得られないとも言われています。

 

2.植物性乳酸菌

 

動物性乳酸菌,植物性乳酸菌,

漬物や味噌などの発酵食品に含まれる乳酸菌で、動物性乳酸菌と違い、さまざまな菌と共存できたり、腸内環境が悪くても生息できたり、胃酸や熱に強いといった性質があるために、有効性が高いとも言われています。

 

効果としては、善玉菌を増殖させて悪玉菌を除去するなど、しっかりと腸内環境を整えるといいます。

日本人は植物性乳酸菌を摂取しよう!

動物性乳酸菌,植物性乳酸菌,

植物性乳酸菌は、日本人の食卓で馴染みがあったり、日本人の腸とも相性が良いなど、効果を発揮しやすいといいます。

 

反対に、動物性乳酸菌は腸まで届かず死滅することから有効性が低いだけではなく、日本人の腸と相性が悪い場合もあるなど、効果を発揮しにくいとされています。

 

日本人は、植物性乳酸菌を摂取した方がよいとも言われていますので、乳酸菌を摂取する場合は、植物性乳酸菌を摂取するようにしましょう。

植物性乳酸菌が配合されている、食べ物や効果を高める食べ方も紹介!

植物性乳酸菌は、日本人との相性がよく、腸にまで届いて、腸内環境の正常化が期待できるため、サプリで補う方も多いですが、食べ物から摂取することで、効果が高まるといいますから、サプリと食べ物をあわせて摂取していきましょう。

 

また、食べ合わせによっては、より効果が高まるといわれていて、納豆とキムチの組み合わせは植物性乳酸菌の効果が倍増するといわれているので、是非試してみてください。

 

〜植物性乳酸菌が含まれる食べ物〜

動物性乳酸菌,植物性乳酸菌,

  • 納豆
  • 漬物
  • キムチ
  • 味噌
  • 醤油
  • 甘酒

腸内環境が悪化している方は、迷わず植物性乳酸菌を!

動物性乳酸菌,植物性乳酸菌,

動物性乳酸菌と違って植物性乳酸菌は、腸内環境が悪化していても、生息して腸内環境を整えていくといいます。

 

その為、ひどい便秘に悩んでいる方は植物性乳酸菌の摂取がおすすめですし、逆を言うと動物性乳酸菌の場合は、生息できないために効果が出ないと言えるので、おすすめできません。

page top