乳酸菌は違う種類を摂取した方が良い

私の乳酸菌サプリ > 乳酸菌は違う種類を摂取した方が良いの?

効果を確かめるためにも、違う種類を摂取した方が良い!?

乳酸菌,違う種類,

乳酸菌を摂取する際は、あらゆる乳酸菌と違う種類を摂取した方が良いとされています。

 

その理由は、一種類と同じ乳酸菌であると、その人の腸と合わない場合は、効果が出ないとされているからです。

 

違う種類を摂取した場合ですと、その中で自分に合う乳酸菌がある確立が高まることから、効果が期待できるともいいます。

 

つまり、効果を確かめるためにも、違う種類を摂取した方が良いということになり、種類は多ければ多い方が良いとも言われています。

違う種類の乳酸菌を摂取すると、効果が半減したりしないのか?

乳酸菌,違う種類,

違う種類の乳酸菌の摂取は、種類が違うことから相性の問題などで、効果の半減を気にしている方もいますが、心配ないと言えます。

 

なぜなら、乳酸菌はいくら違う種類を多く摂取したとしても、しっかりと生きて腸内で作用するとされているからで、効果もまったく半減しないといいます。

 

それどころか、違う種類の乳酸菌を摂取した方が、しっかりと効果が期待できるために、おすすめとも言われていますので、その点の心配は要らないでしょう。

違う種類の乳酸菌を摂取するほど、たくさんの効果も得られる!

乳酸菌,違う種類,

乳酸菌は、整腸作用といった効果だけだと思いますが、それだけではありませんし、乳酸菌の種類によっても効果は違うとされています。

 

例えば、免疫力に働きかけてアトピー改善に作用する乳酸菌や、中性脂肪やコレステロールに作用する乳酸菌があったり、アンチエイジング効果が高い乳酸菌もあります。

 

種類が多いほどに、たくさんの効果が得られると言えますので、整腸作用だけではなくほかの効果も得たい場合は、乳酸菌の種類が多いサプリを選ぶようにすることもおすすめです。

便秘解消効果はもちろんその他の効果を確かめるためにも、違う種類を摂取しよう!

乳酸菌,違う種類,

違う種類の乳酸菌を摂取すると、一種類よりも効果が確かめやすくなったり、それぞれの乳酸菌にある効果も確かめられるなど、いいことづくめとなります。

 

サプリの場合、乳酸菌が何種類か配合されているものも多いですし、その中でも種類が多いものもあったりと、乳酸菌はサプリから摂取した方が良いとも言えます。

page top