腸内環境チェック項目

私の乳酸菌サプリ > 腸内環境チェック項目・悪い場合の症状

そもそも腸内環境とは何?

腸内環境,チェック,

腸内には、『善玉菌・悪玉菌・日和見菌(ひよりみきん)』の三つの菌が棲みついており、この三つの菌に関してを腸内環境と呼ぶようです。

 

腸内で、善玉菌が優勢の際には、腸内環境が正常と言われていて、悪玉菌が優勢の状態であると、腸内環境が悪いといい、あらゆる症状が引き起こされるとも言われています。

 

また、日和見菌は、悪玉菌が優勢になると、悪玉菌側の味方につくことで、さらに悪玉菌が優勢になり、腸内環境が悪化するなど、腸内は三つの菌によって環境が左右されているといいます。

簡単!腸内環境チェック法

以下のチェック項目に、当てはまる数が多いほど、腸内環境が悪化しているといいます。

 

  • 下腹部が出ている
  • 朝食を抜くことが多い
  • ヨーグルトなどの乳製品をあまりとらない
  • 野菜や果物をとっていない
  • 水分摂取をあまりしない
  • 肉類の摂取が多い方だ
  • 外食の頻度が多い
  • お酒をよく飲む
  • ダイエット中で食事制限をしている
  • 運動はあまり好きではない
  • 睡眠不足である
  • ストレスを抱えやすい
  • ニキビなどよく肌が荒れる
  • 排便する際の時間がバラバラ
  • オナラが臭い
  • 便秘が二日以上続くことはざらだ

腸内環境の悪化はあらゆる症状を引き起こす!?

腸内環境,チェック,

腸内環境が悪化すると、便秘だけではなく、肌荒れ・ニキビ・肩こり・頭痛・冷え・むくみ・代謝低下(肥満)・免疫力の低下・アレルギー症状の悪化等・うつ・ガンといったことが起きるとされています。

 

どれも、腸内環境の悪化からおきているとは思えない症状ばかりで、腸の不調を疑う方はほとんどいないとも言われています。

 

また、腸内環境を整えると同時に、これらの症状が治まるケースも多いとされているので、便秘以外の健康のためにも腸内環境正常化を目指していきましょう。

腸内環境の悪化を放っておかないと同時にきちんと対策を!

腸内環境,チェック,

腸内環境の悪化は、ガンなどの疾患にまで発展するといわれているので、そのままにしないできちんと腸内を整えていくことが大事となります。

 

方法としては、乳酸菌サプリの摂取はもちろん、生活習慣の見直しも挙げられていますので、健康のためにもそれらをしっかりと行っていきましょう。

page top