腸まで届く乳酸菌サプリの特徴

私の乳酸菌サプリ > 腸まで届く乳酸菌サプリの特徴

腸まで届く乳酸菌サプリの特徴を紹介!

腸まで届く乳酸菌サプリ,

腸まで届く乳酸菌サプリは、乳酸菌を厳選配合していたり、カプセルに気をつかっていることが多いです。

 

1.胃酸や熱に強い乳酸菌を厳選

 

腸まで届く乳酸菌サプリは、乳酸菌を厳選していることが多く、胃酸や熱に強いものを選んでいます。

 

例えば、ラクリス菌やラブレ菌などは、乳酸菌の中でも胃酸や熱でも溶けずに腸まで届くとされています。

 

2.耐酸性や耐熱性に長けたカプセルを採用

 

胃酸や熱に弱いとされる乳酸菌でも、耐酸性や耐熱性の高いカプセルであれば、腸まで届いて腸で活動するといいます。

 

見分けるポイントとしては、商品説明でカプセルについて触れている場合は、間違いなく腸まで届くようなカプセルを使っていると言えます。

乳酸菌の配合量が多いとより良い!

腸まで届く乳酸菌サプリ,

腸までしっかりと届く乳酸菌の配合やカプセルといったサプリであることはもちろん、乳酸菌の量が多いものが良いです。

 

理由としては、胃酸や熱に強かったり、カプセルに配合されていても、100%とすべての乳酸菌が腸に届くわけではないとされているからです。

 

その為、億や兆など多くの乳酸菌が配合されているものが良好で、この場合はよりしっかりと腸に届くことになりますので、どのくらい入っているかもチェックしましょう。

オリゴ糖の配合もあった方が良い!?

腸まで届く乳酸菌サプリ,

乳酸菌サプリの効果をしっかりと出すためには、オリゴ糖を含んだサプリであることも大事と言えます。

 

なぜなら、こちらは腸内で善玉菌のエサになって、乳酸菌やビフィズス菌といった善玉菌を増やすとされているからで、オリゴ糖の配合によって、より腸内環境が整いやすくなるとも言われています。

 

事実、効果が高いと言われていて人気のサプリには、オリゴ糖が配合されていることが多くなっていますので、オリゴ糖の配合もきちんとあるかを確認することも大事となります。

効果の高い乳酸菌サプリを摂取しよう!

腸まで届く乳酸菌サプリ,

乳酸菌サプリはどれも同じではなく、乳酸菌の厳選配合やカプセルなどありとあらゆる工夫によって、しっかりと腸まで届くなどから、効果が高いサプリはありますので、上を参考に選んでください。

 

同じサプリでも効果が高いサプリの場合は、効果が出るスピードが違うともいいますから、しっかりと選んで早めの効果を得ましょう。

page top